UI/UXデザインツール『Sketch』入門

6-3. ライブラリーの追加と使い方

  • UIデザイン
  • UXデザイン
  • プロトタイピング
  • Webデザイン

ライブラリーは日本語で「図書館」という意味ですが、プログラミング用語では再利用できるプログラムのかたまりという意味で使われます。Sketchにも、シンボルを複数のファイル間で使い回すことができる機能として「ライブラリー」が用意されています。

公開日:2019/08/09最終更新日:2019/08/09

このレッスンを受けるには、chot.design+へのアップグレードが必要です

アップグレードする

月額 ¥1,100(税込)

理解度チェック





UI/UXデザインツール『Sketch』入門

1. Sketchの概要とインストール

2. Sketchの基本操作

3. レイヤーリストの操作

4. ツールバーの操作

5. インスペクタの操作

6. シンボル・オーバーライド・ライブラリーの使い方

7. プロトタイプの作り方

8. Sketchをチームで使う

9. 料理写真投稿アプリを作ってみよう



このレッスンの著者