イラスト・ロゴ・名刺・ポスター制作『Illustrator入門』

6-5. 字形パネルを活用する

このレッスンでは、字形パネルを使用した活用方法を解説していきます。

  • イラスト
  • ロゴ
  • アイコン

公開日:2019/11/30最終更新日:2019/11/30

1.字形パネルの表示

字形パネルを表示するには、「書式」→「字形」から表示することが出来ます(図1)

図1 字形パネルの表示

2.字形パネルから特殊記号や異体字を探す

字形パネルを使用することにより、OpenTypeフォントに含まれる異体字や特殊記号を使用することが出来ます。

図2では、「斎藤」という字の「斎」の部分を選択されている状態です。選択を行なうと左右に異体字の候補が出てくるので、使用したい異体字を選択することで、適応することが出来ます。

図2 字形パネル

3.特殊記号や絵文字の例

字形パネルには様々な特殊記号や絵文字も含まれています。

また、字形パネルの「表示」のプルダウンメニューには、さまざまな文字種が分類されており、入力したいリスト名を選ぶことで、目的の文字種を表示することが出来ます。(図3)

図3 字形パネルの表示

文字種には、例えば、「小塚ゴシック Pr6N R」の分数や、「Zapfino」であれば、このように特殊文字を表示させることが出来ます。(図4)(図5)

図4 小塚ゴシック Pr6N R

 

図5 Zapfino

理解度チェック

イラスト・ロゴ・名刺・ポスター制作『Illustrator入門』

1. Illustratorの概要とインストール

2. ツールパネルの基本操作

3. ウインドウ・パネルの操作

4. 描画ツール

5. オブジェクトの編集と配置

6. 文字ツール

7. 地図を作ってみよう

8. 各種ツールの紹介

このレッスンの著者