イラスト・ロゴ・名刺・ポスター制作『Illustrator入門』

7-1. 地図を作ろう①

これまで学んできた基本操作を元に、このレッスンでは地図を作成していきます。

  • イラスト
  • ロゴ
  • アイコン

公開日:2019/11/30最終更新日:2019/11/30

1.地図の下絵を準備しよう

今回作成する地図

今回作成する地図は、「ちょっと株式会社」までへの行き方の地図になります。(図1)

図1 今回作成する地図

下絵の準備

初めに下絵となる場所のグーグルマップのスクリーンショットを撮ります。(図2)

「ちょっと株式会社」のグーグルマップはこちらから!

図2 グーグルマップ

イラストレーターに地図を配置する

アートボードを今回はA4横サイズで作成し、地図のスクリーンショットを「ファイル」→「配置」から配置します。(図3)

図3 画像配置

地図にマスクを行う

配置を行いましたら、地図を図4程度の正方形にクリッピングマスクを行います。(図4)

クリッピングマスクを行うには、正方形オブジェクトを地図よりも前面に配置し、「地図」「正方形オブジェクト」の2つを選択した状態で、「オブジェクト」「クリッピングマスク」「作成」を選択しクリッピングマスクを行います。

図4 マスク

レイヤーの整理を行う

マウスを行った地図レイヤーは、ロックレイヤーにし、自分がわかりやすいようにレイヤー名を変更します。

このレッスンでは、「地図」と名付けておきます。

また次のステップで作成するための、新規レイヤーを作成し、「道路」と名付けておきます。(図5)

図5 レイヤー

2.道路を作ろう

ペンツールや直線ツールを使って、道路を描く

下絵の地図を元に、ペンツールや直線ツールを使い抽象的に描いていきましょう。

今回の目的地である「ちょっと株式会社」までは駅から細い道を通ることなく行けるため、細い道は省きます。(図6)

図6 道路を描く

道路の強弱をつける

道路を作成したら、道路の線の強弱をつけていきます。

強弱をつけるには、上部メニューから、線の太さを変更することで強弱をつけていきます。
メイン道路は、15pxし、裏道は10pxにしましょう。(図7)

図7 道路に強弱をつける

3.駅や線路を作ろう

線路作成

道路の作成を行ったら、線路や駅を作成していきます。

線路の線を10pxの太さで描きます。(図8)

図8 線路1

作成後、線に破線をつけ、破線設定の線分を「12px」に設定します。(図9)

図9 線路2

次にアピアランスパネルを開き、新規線を追加します。

新規線のレイヤーを既にある線よりも、下に移動し線パネルから、破線を消します。
新規線の色を黒に、太さを12pxに変更します。また既存の線の色を白に変更します。(図10)

図10 線路3

駅の作成

線路を作成しましたら、次は長方形ツールで、駅の部分を作成します。(図11)

これで駅と線路は完成です。

図11 駅

地図を作ってみよう①お疲れ様でした!次回レッスンでは、お店や施設などの目印の作成から行っていきます!

理解度チェック

イラスト・ロゴ・名刺・ポスター制作『Illustrator入門』

1. Illustratorの概要とインストール

2. ツールパネルの基本操作

3. ウインドウ・パネルの操作

4. 描画ツール

5. オブジェクトの編集と配置

6. 文字ツール

7. 地図を作ってみよう

8. 各種ツールの紹介

このレッスンの著者