イラスト・ロゴ・名刺・ポスター制作『Illustrator入門』

3-4. パネルの操作

このレッスンではパネルの基本操作について解説します。 パネルをカスタマイズすることで、作業しやすいワークスペースを作成しましょう。

  • イラスト
  • ロゴ
  • アイコン

公開日:2019/11/30最終更新日:2019/11/30

1.パネルの基本操作

イラストレーターのパネルは図1の赤枠で囲ってある部分になります。パネルとは画面向かって右側にあるものです。

パネルアイコンをクリックすることで、指定したパネルを呼び出すことが出来ます。(図1)

図1 パネル

ワークスペースにパネルを追加する方法

使いたいパネルがワークスペースに無い場合は、「ウィンドウ」もしくはショートカットから呼び出します。(図2)

図2 パネルの追加

パネルを移動させる

ウィンドウからパネルを表示させると図3のように作業しにくいワークスペースになってしまうため、パネルを自分の作業しやすいように移動しましょう。

図3 作業しにくいワークスペース例

パネルをパネルアイコンに移動する

パネルをパネルアイコンに収納したい場合は、図4のようにパネルアイコン欄にドラッグ&ドロップを行います。

図4 パネルの移動1

展開されているパネル欄に移動

展開されているパネル欄に移動したい場合は、図5のようにドラッグ&ドロップを行います。

図5 パネル移動2

2.使いたいパネルを表示/非表示にする方法

パネルの表示/非表示にする方法は、レッス3-1で行ったように、「ウィンドウ」から表示/非表示したいパネル名をクリックを行なうのみです。(図6)

図6 パネルの表示/非表示

3.主なパネルのパーツ別名称と機能について

各パネルにはメニューがあり、例外を抜き主なメニューは図7になります。

図7 主なパネルメニュー機能

①パネルを閉じる : バツアイコンをクリックするとパネルを閉じることが出来ます。
②パネルタブ : クリックしパネルを表示させます。
③主要エリア : 各パネルの主要な機能が表示されます。
④アイコン : 主要エリアより細かな設定が含まれます。
⑤アイコンパネル化 : クリックするとパネルアイコンになります。
⑥パネルメニュー表示 : 各パネルの詳細設定等が表示されます。

理解度チェック

イラスト・ロゴ・名刺・ポスター制作『Illustrator入門』

1. Illustratorの概要とインストール

2. ツールパネルの基本操作

3. ウインドウ・パネルの操作

4. 描画ツール

5. オブジェクトの編集と配置

6. 文字ツール

7. 地図を作ってみよう

8. 各種ツールの紹介

このレッスンの著者