はじめての『WordPress』入門

7-2. WordPress をインストールする

契約したロリポップ!レンタルサーバーで、WordPress をインストールしてみましょう。WordPress が使える大抵のレンタルサーバーには、WordPress を簡単にインストールが出来る機能が用意されています。

    公開日:2020/03/16最終更新日:2020/03/16

    1.独自ドメインでサイトを開設したい場合

    ※独自ドメインを使わない場合はスキップしてください

    独自ドメインの設定をする

    独自ドメインでサイトを開設したい場合は、事前に独自ドメイン設定を行いましょう。

    ※WordPress インストール後にも独自ドメインの設定はできますが、少し追加の作業が必要になってしまいます。

    無料 SSL 証明書を申し込む

    最近の Web サイトは「SSL 化」といって通信の暗号化を行う必要があります。これを行っていないと Chrome ブラウザ上で警告が表示されたり、Google の検索順位にネガティブな影響がでます。

    ロリポップ!レンタルサーバーには無料 SSL 証明書の申込みができるようになっているので、利用しましょう。

    2.WordPress 簡単インストールを利用する

    ユーザー専用ページで、サイト作成ツール > WordPress 簡単インストールを選択します。

    サーバーの中には、複数の WordPress をインストールすることが可能です。

    サイト URL には任意のフォルダ名を、データベースは新規自動作成を選択します。

    サイト URL 例) first-blog

    ※独自ドメインを使う場合は、独自ドメイン設定で指定したディレクトリを入力します。

    WordPress の設定は「1-5 WordPress のインストール」で行ったものと同じです。ユーザー名をあとから変更することができないので、注意しましょう。

    入力内容を確認して、インストールします。

    インストールが完了しました。

    3.(ロリポップドメインの場合)共有 SSL を設定する

    独自ドメインではなく、ロリポップのドメインを使っている場合は、WordPress の設定で共有 SSL の URL を設定する必要があります。

    ユーザー専用ページでユーザー設定 > アカウント情報 > 共有 SSL の項目を確認します。

    作成した WordPress サイトの管理画面にログインして、設定 > 一般の WordPress アドレスとサイトアドレスを先程の共有 SSL の URL に変更します

    ※ディレクトリ名を付け忘れないように気をつけましょう

    • 旧 URL:http://□□□□□□□□.○○○.jp/first-blog/
    • 新 URL:https://○○○-□□□□□□□□.ssl-lolipop.jp/first-blog/

    入力をして、「変更を保存」をクリックします。

    URL が変更されるため、一旦強制的に管理画面をログアウトされます。

    あらためて新 URL でサイトが開けるか確認します。

    Chrome でアドレスバーの鍵アイコンをクリックしたときに、以下のような表示が出ていれば成功です。

    4.サーバーの情報を確認する

    サーバーの情報を確認して、FTP クライアントでサーバーに接続してみましょう。

    FTP クライアント「FileZilla」をインストールする

    FTP クライアントとは、サーバーにデータ置くときの通信をするためのソフトウェアです。ここでは「FileZilla」というソフトウェアを紹介します。

    ※FTP クライアントは様々なものがありますので、好みに合ったものを使えば大丈夫です。

    FileZilla のサイト

    インストールができたら、FileZilla を起動します。

    ユーザー専用ページでサーバーの情報を確認する

    ユーザー専用ページからユーザー設定 > アカウント情報を選択します。

    サーバー情報という部分が、サーバーの接続に必要な情報です。

    FileZilla にサーバー情報を設定する

    FileZilla でファイル > サイトマネージャーを選択します。

    「新しいサイト」ボタンをクリックします。

    FileZilla にロリポップのサーバー情報を入力します。

    FileZilla ロリポップ!サーバー情報
    ホスト FTPS サーバー
    ユーザー FTP・WebDAV アカウント
    パスワード FTP・WebDAV パスワード

    接続ボタンをクリックします。

    接続ができました。

    理解度チェック

    このレッスンの著者