はじめての『WordPress』入門

2-5. プラグインをインストールする

WordPress には、標準ではない機能を追加することができる「プラグイン」という仕組みがあります。「プラグイン」は世界中の開発者が提供していて、誰でも開発をして配布することができるようになっています。

  • WordPress

公開日:2020/04/24最終更新日:2020/04/24

1.便利な WordPress プラグイン

WordPress が人気な理由の 1 つに、このプラグインという仕組みが挙げられます。WordPress は本来ブログを作るためのプログラムなので、複雑な機能を実装するには標準の機能とは別にプログラムを書く必要があります。そういった追加機能のプログラムを、簡単にインストールできるのが、このプラグインという仕組みです。

例えば、サイトのセキュリティを強化したい・サイトのスピードを高速化したい、写真ギャラリーのようなページを作りたい、問い合わせフォームのページを作りたい…など、これらはすべてプラグインで追加できます。

2.プラグインのインストールと利用方法

プラグインをインストールする

管理画面のメニュー>プラグイン>新規追加をクリックします。

プラグインの検索から、インストールしたいプラグイン名を入力して検索します。

インストールしたいプラグインを見つけたら「今すぐインストール」をクリックします。

プラグインの有効化と停止

管理画面のメニュー>プラグイン>インストール済みのプラグインで、インストールされたプラグインを確認することができます。

プラグインを利用したい場合は、該当のプラグインの「有効化」ボタンをクリックします。

利用をやめたい場合は「停止」をクリックします。

プラグインの削除

プラグインを削除する場合は、停止 → 削除をクリックの順番で行います。

3.プラグインのバージョンアップ

プラグインは開発者によってたびたびバージョンアップされます。

更新が必要な場合は、管理画面のメニューのプラグインに数字が表示されます。これは更新が必要なプラグインの数を表しています。

管理画面メニュー>ダッシュボード>更新で、更新したいプラグインを選んでまとめて更新することができます。

もしくはプラグイン一覧から、1 つずつ更新することもできます。

理解度チェック

このレッスンの著者