AdobeXDプラグインまとめ

アートボードの作成や整列がカンタンになるXDプラグイン「Artboard Plus」

XDで配置したアートボードを等間隔に配置したり、選択したオブジェクトサイズのアートボードを作成したり、レイヤーの順番を入れ替えたり、アートボードに関連した操作を効率化します。

  • UIデザイン
  • UXデザイン
  • プロトタイピング
  • Webデザイン

公開日:2020/03/27最終更新日:2020/03/27

1.Artboard Plusとは?

主な機能は次の3つです。

  • Rearrange Artboards into Grid: アートボードをグリッド状に整頓・再配置する
  • Create Artboard Around Selection: 選択中のオブジェクトを囲むアートボードを作成する
  • Sort Artborads by Name: レイヤーパネルをアートボード名で順序変更する

2.Artboard Plusのインストール方法

このリンクをクリックしてXDを開くか、プラグインの検索画面から探してインストールします。

3.Artboard Plusの使い方

Rearrange Artboards into Grid

アートボードをグリッド状に整頓・再配置します。次の図は、6枚のアートボードが不規則に配置された状態です。

このまま、「Rearrange Artboards into Grid」をクリックすると、6枚が均等に整列・配置されます。

6枚のうち4枚だけ選択していると、次のようにその4枚だけが整列されます。

アートボード同士の余白は、「Setting」から変更できます。

Create Artboard Around Selection

選択中のオブジェクトを囲むアートボードを作成します。アートボードの中、またはペーストボードに配置されたアートボード以外のオブジェクトに有効です。
例えば、次の図はペーストボードに2枚の画像が配置されている状態です。

これらを選択した状態で、プラグインパネルにて「Create Artboard Around Selection」をクリックすると、このように2つの画像を含めたアートボードが生成されます。

Sort Artborads by Name

レイヤーパネルをアートボード名で順序変更します。次の例では、アートボードがレイヤーパネルでは不規則に並んでいます。

「Sort Artborads by Name A-Z」をクリックすると、名前順に変更されました。

あくまでレイヤーパネルの操作なので、配置しているアートボードの見た目・レイアウトには影響ありません。

理解度チェック

AdobeXDプラグインまとめ

便利なAdobe XDのプラグインまとめ その1

便利なAdobe XDのプラグインまとめ その2

このレッスンの著者