AdobeXDプラグインまとめ

カレンダーを簡単に生成・配置できるXDプラグイン「Calendar」

XD上にカレンダーを配置し、その見た目などをオプションで細かく設定することができます。

  • UIデザイン
  • UXデザイン
  • プロトタイピング
  • Webデザイン

公開日:2020/03/27最終更新日:2020/03/27

1.Calendar(カレンダー)とは?

「2020年の3月」のカレンダーなど、実際のデータに忠実なカレンダーをXD上に生成・配置できるシンプルなプラグインです。
オプションで、セルのサイズ変更や、週の曜日始まり・曜日の表示形式などの調整も可能です。

年月と曜日の箇所は複数言語から選択できますが、日本語には対応していません。

2.Calendar(カレンダー)のインストール方法

このリンクをクリックしてXDを開くか、プラグインの検索画面から探してインストールします。

3.Calendar(カレンダー)の使い方

プラグインパネルでCalendarを選択すると、オプションが表示されます。

  • LANGUAGE: 表示言語 ※日本語は対応していません
  • CELL SIZE: 1マスのサイズ(カレンダー全体の横幅はW×7、縦幅はH×8)
  • MONTH: カレンダー表示する月日
  • WEEK: 曜日始まり(月曜/日曜)
  • WEEKDAYS: 曜日の表示形式(M/Mon)

これらを設定し、アートボードを選択した状態で「Make Calendar」をクリックすると、カレンダーをアートボード内に配置します。

セルや文字は全てレイヤーで分かれているので、必要に応じてそれぞれ選択して、配色やフォントを変更します。

尚、一度作成したカレンダーは後からプラグインの設定で変更できません。

理解度チェック

AdobeXDプラグインまとめ

便利なAdobe XDのプラグインまとめ その1

便利なAdobe XDのプラグインまとめ その2

このレッスンの著者