AdobeXDプラグインまとめ

アピアランスを維持したまま別のシェイプに変換できるXDプラグイン「Convert Shape」

カラーなどのアピアランスを維持したまま、シェイプを別のシェイプに変換できます。

  • UIデザイン
  • UXデザイン
  • プロトタイピング
  • Webデザイン

公開日:2020/03/27最終更新日:2020/03/27

1.Convert Shape(シェイプを変換)とは

配置済のシェイプ・パスを、長方形・楕円形・三角形いずれかのシェイプ・パスに変換できます。
この時、塗り・線・シャドウ・背景のぼかしといったアピアランスはそのまま維持されます。

また、長方形に関しては角丸の変更が可能です。

注意点

  • ベタ塗りのシェイプ・パスにしか実行できません
  • 三角形は多角形シェイプではなくパスのため、角数などを変更できません

2.Convert Shape(シェイプを変換)のインストール方法

このリンクをクリックしてXDを開くか、プラグインの検索画面から探してインストールします。

3.Convert Shape(シェイプを変換)の使い方

変換したいシェイプを選択して、プラグインパネルから希望の設定をクリックします。

  • Convert to Triangle: 三角形のパスに変換 ※多角形シェイプではない
  • Convert to Rectangle: 長方形シェイプに変換
  • Convert to Ellipse: 楕円形シェイプに変換

複数のパスを選択すれば、一括で変更もできます。

理解度チェック

AdobeXDプラグインまとめ

便利なAdobe XDのプラグインまとめ その1

便利なAdobe XDのプラグインまとめ その2

このレッスンの著者