アイコン制作テクニック

ハートアイコンを作ってみよう

このカリキュラムではAdobe Illustrator CCを使って、「ハート」のアイコンを制作していきます。

  • アイコン

公開日:2019/10/24最終更新日:2019/10/24

1.全体の作り方の流れ

ハートアイコンはすべてをイチからで作成することもできますが、基本的に半分の形を作成して、それを複製・反転することできれいな左右対称のアイコンを作成することができます。

図にあるように、以下のような手順を行うことで簡単に作成することができます。

  1. ハートの半分をつくる
  2. 複製・反転させもう半分をつくる
  3. 最後に結合する

2.片側上半分をつくる

まず最初に片側の上半分を作成していきます。

「楕円形ツール」で円をつくり、下のアンカーポイントのみを「ダイレクト選択ツール」で選択します。

選択した状態になると四角のアンカーポイントが青く塗りつぶされる(非選択時は白)ので、この状態で「delete」キーで削除します。削除すると半円のような形に変わります。

最終的にこの工程はハートの上半分の丸い部分を作成しているので、完成形を想像しながら作成しましょう。

3.片側下半分を作成

次に片側下半分を作成していきます。

「ペンツール」で「option + shift」を押しながら左のアンカーポイントを選択し、そのまま下にドラッグしてハンドルを伸ばしていきます。

ハンドルを伸ばす量はつくりたい形に合わせて変更可能ですが、下に伸ばせば伸ばすほど丸みをおびた曲線を描くことができます。

ハンドルを伸ばしたら右のアンカーポイントと位置が垂直になるような場所を選択します。これでハートの半分が完成します。

4.もう半分のハートをつくる

いままで作ったハートの半分を複製・反転してもう半分を作成していきます。

まずは左半分のハートを複製します。その後「変形 > リフレクト」で反転した右半分のハートをつくります。

反転できたら左側と重なるアンカーポイント(ハートのちょうど分かれてるポイント)を「選択ツール」で選択・ドラッグして左側とぴったり重なるように移動させます。近い場所までドラッグすると自動でスナップしてくれると思います。

今の状態は左右が分かれた状態で一つのパスになっていないのでつながる部分のパスを連結させます。

「ダイレクト選択ツール」を使って選択範囲をアンカーパスが重なってる部分を選択して、「オブジェクト > パス > 連結」を選択することで、2つの独立したパスが1つに連結されます。もう一つ重なってるところがあるので同様にパスを連結させます。

これで完成です。パスが連結できればひとつのオブジェクトとして扱えるので中を塗ったりすることが可能になります。

理解度チェック

このレッスンの著者