アイコン制作テクニック

メールアイコンを作ってみよう

このカリキュラムではAdobe Illustrator CCを使って、Twitter風のアイコンを制作していきます。ホームや通知、メッセージなどのアイコンを、角丸・中を塗った状態で仕上げていきます。つぎはメッセージアイコンを作ってみましょう。

  • アイコン

公開日:2019/07/23最終更新日:2019/07/23

スポンサーリンク

1.ざっくりとした作り方

このレッスンではアプリなどでよく使われる「メールアイコン」を作っていきます。今回は「オブジェクトの反転」を使った作り方を説明します。

流れは、以下のようになります。

1. 土台となる図形を用意する
2. 封筒の継ぎ目を作成
3. パスファインダで統合

2.土台となる図形を用意する

まず土台となる図形を作成します。長方形ツールで長方形を作成します。

選択ツールを使い、コーナーハンドルが全て表示されている状態でハンドルのどれかを選択、オブジェクトに対し内側にドラッグして角丸を作成します。

3.封筒の継ぎ目を作成

次に封筒の蓋の部分を作成します。蓋は三角形や四角形の一部を使用して作成します。

※「左右均等な逆すり鉢上の線分」が出来れば、作成の仕方はどう行っても問題ありません。

アンカーポイントダイレクト選択ツールで選択し調整し、先端の部分はコーナーハンドルを使って角丸を作成します。

補足
先に作成した長方形と角丸とサイズを合わせる場合はコントロールパネルでコーナーの数値を変更・統一することができます。

4.パスファインダーで統合

必要な場合は線分を拡張して塗りに変更し、オブジェクトをすべて選択してパスファインダーで統合をします。

5.まとめ

以上が線を使ってので、メールアイコンの作成方法でした。

今回の作成方法「Illustrator CC」のコーナーハンドルの機能を使った一例で、お使いのツールやご自身次第で様々な作成方法があるので、ぜひ他の方法・機能でも試してみてくださいね。

理解度チェック

アイコン制作テクニック

スポンサーリンク

このレッスンの著者