バナー制作テクニック

旅館の予約サイトのバナーを作ろう(前編)

このレッスンでは、Photoshopを使ってお題に沿ったバナーを制作していきます。前半ではバナーを制作する前の下準備を行っていきます。

  • バナー
  • デザインの考え方
  • Webデザイン

公開日:2020/03/09最終更新日:2020/03/09

1.お題を確認しよう

「オフシーズンでなかなかお客が見込めないため、特別料金にして予約数を増やすバナーを作ってください」
このお題でバナーを制作しましょう。
旅館名は「旅館ちょっとでざいん」とします。

2.旅館の強みを意識しよう

まず、その旅館の強みについて考えてみましょう。以下のような強みがあるとします。

強みとバナーを見る人の意識を繋げて、興味の引くバナーにしていきます。
そのために見る人、つまりターゲットについて考えてみます。

3.ターゲットを意識しよう

次はターゲットです。以下のようなターゲットを想定します。

このターゲットの背景と先ほどの旅館の強みを結びつけてバナーに載せる文言を考えていきましょう。

4.連想する言葉を並べてみよう

旅館の強み、そしてターゲットの背景、ここから連想する言葉を並べてみましょう。
以下のように言葉を連想します。

沢山言葉を出してもいいですが、全てをバナーに入れることは難しいので、どの言葉がターゲットに響くか、考え選び取りましょう。

5.文字をつなげてみよう

「4.連想する言葉を並べてみよう」で出したキーワードをつなげてキャッチコピーや伝えたい文章を考えてみましょう。以下のように文章を組み立てました。大きく、キャッチコピー・行動を促す内容・旅館名の3つを入れました。

キーワードで出した「ゆっくり」「まったり」と感性に訴えかける文言を使用しアクションに繋ぐきっかけを作ってみます。
次は写真選びなど、本格的にバナーのデザイン作業に入ります。
 

理解度チェック

このレッスンの著者