バナー制作テクニック

エステサロンのサイトのバナーを作ろう(前半)

このレッスンでは、Photoshopを使ってお題に沿ったバナーを制作していきます。前半ではバナーを制作する前の下準備を行っていきます。

  • バナー

公開日:2019/08/19最終更新日:2019/08/19

スポンサーリンク

1.お題を確認しよう

「エステサロンの初回体験キャンペーンの申し込みに繋がるバナーを作ってください」
このお題でバナーを制作しましょう。

2.エステサロンの背景を意識しよう

まず、エステサロンの背景について考えてみましょう。以下のような背景があるとします。


背景とバナーを見る人を繋げて、興味の引くバナーにしていきます。
そのために見る人、つまりターゲットについて考えてみます。

3.ターゲットを意識しよう

次はターゲットです。以下のようなターゲットを想定します。


このターゲットの背景と先ほどのエステサロンの背景を結びつけてバナーに載せる文言を考えていきましょう。

4.連想する言葉を並べてみよう

エステサロンの背景、そしてターゲットの背景、ここから連想する言葉を並べてみましょう。
以下のように言葉を連想します。


沢山言葉を出してもいいですが、全てをバナーに入れることは難しいので、どの言葉がターゲットに響くか、考え選び取りましょう。

5.文字をつなげてみよう

「4.連想する言葉を並べてみよう」で出したキーワードをつなげてキャッチコピーや伝えたい文章を考えてみましょう。以下のように文章を組み立てました。大きく、キャッチコピー・キャンペーンの内容の2つを入れました。


キーワードで出した「夏に間に合う」から「今からでも間に合う!!」と言い換えることでより強みのある文章にしました。

次は写真選びなど、本格的にバナーのデザイン作業に入ります。

理解度チェック

スポンサーリンク

このレッスンの著者