Sketchプラグインまとめ

アートボードやレイヤー・シンボルの名前を一括で変更できるSketchプラグイン『Rename It』

Sketchでアートボードやレイヤーを追加していると、自動的に名前が付与されるため、あとから名前を変更して整理が必要になってきます。1つずつ変更をするのが面倒な場合は、このプラグインを使うと一括で変更できます。

  • UIデザイン
  • UXデザイン
  • プロトタイピング

公開日:2019/05/29最終更新日:2019/05/29

スポンサーリンク

1.『Rename It』とは?

Sketchでアートボードを追加していくと、以下のようにアートボード名のあとに「Copy」「Copy 2」…と名前が自動で付与されます。

またシンボルをコピーして追加していくと、同じレイヤー名が続いて並んでしまいます。

こういったアートボード名・レイヤー名・シンボル名などを、一括で変更(リネーム)できるのが、『Rename It』です。

2.Rename Itのインストール方法

https://github.com/rodi01/RenameIt

こちらのGitHubリポジトリからダウンロードして、インストールすることができます。

3.Rename Itの使い方

名称を変更したいアートボードもしくはレイヤーを選択します。

 

メニューのPlugins>Rename It>Rename Selected Layersを選択するか、ショートカットキーのCommand + Ctrl + Rで、Rename Itが立ち上がります。

Nameの入力欄に付けたい名前を入力すると、一括で名前が変更できます。

またKEYWORDSは変数のようなものです。例えばNum. Sequence ASCをクリックすると、入力欄に「%n」と文字が挿入されます。「chot-%n」というふうに入力すると、Previewに「chot-3, chot-2, chot-1」と表示されます。RenameボタンをクリックするとPreviewに表示されたとおり実行されます。

 

レイヤー名称は、ファイル書き出しをした際にファイル名に反映されたり、SVGとして出力する際にコード内にも含まれます。つまりデザイナーだけでなく開発者も利用する可能性が出てくるものです。しっかりと整理をすると、チーム内でのやりとりもスムーズになります。

理解度チェック

スポンサーリンク

このレッスンの著者