[Sponsor] 「WordPressを仕事に活かしたい」方のための
PHP・WordPress講座を渋谷で開催!
名刺制作テクニック

デンタルクリニック風名刺を作成しよう(前半)

「1. はじめての名刺制作」では名刺制作の基本を学びました。いよいよここからは実践編ということで、いろいろな業種の名刺作りにチャレンジしてみましょう!最初のお題は「デンタルクリニック風」の名刺づくりです。

  • 名刺

公開日:2019/11/25最終更新日:2019/11/25

1.お題を確認しよう

「デンタルクリニック風名刺を作成しよう」

今回はこのお題で名刺を作成していきます。

2.背景を意識しよう

今回のクライアントはデンタルクリニック(歯医者)です。まずはクライアントの背景や、医療業界でどのようなデザインが好まれるか調査しておきましょう。

業界の強みや特徴を見つけるために私がよく使う手法がサイトマッピングです。

例えば今回の場合は「デンタルクリニック」なので、デンタルクリックのサイトを検索しスクリーンショットを撮っていきます。

マッピングした画像がこちらです。

並べてみると、傾向や共通のキーワードが見えてくるはずです。

参考になるサイトを探すのには、Webサイトのギャラリーサイトを活用するのがおすすめです。

3.マッピングからキーワードをピックアップしよう

スクリーンショットの「写真」「配色」「フォント」「傾向」「流れ」あらゆる構成要素を見ていきます。

  • なぜこの写真を選んでいるのか
  • なぜこのメッセージなのか
  • なぜこの配色なのか
  • なぜこのフォントなのか

このような観点を見ていくと良いでしょう。そうすることで、メッセージが見えてくるはずです。

今回マッピングした画像は「デンタルクリニック」のサイトです。キービジュアルには、笑顔の医師と患者さんの写真、治療している写真、クリニックの外観などが多く見受けられます。病院=怖い、痛い、というイメージを払拭するためのものでしょう。また、サイト内メッセージには、「サポート」「痛くない」「親切丁寧」「向き合う」などのキーワードが多く見られます。

そこで、以下のキーワードをピックアップします。

4.対象と目的を選定してみよう

前回のカリキュラムで紹介されていた流れで「名刺の目的」と「対象」を選定していきます。

目的には、取引先、学会、で使用できる名刺の作成
また、患者さんへ出すときにも使用できる汎用性のあるデザインにする、を前提とし、以下の目的を設定します。

次は実際に名刺を作成していきます。

理解度チェック

このレッスンの著者